FC2ブログ

Article

                   
        

やりくちがひどすぎないか

category - もやじな日記
2009/ 04/ 17
                 
毎日新聞 2009年4月17日 東京朝刊より

障害者郵便割引不正:白山会会長、民主・牧議員と20年来の仲
 ◇飲食店経営会社の後任社長に就任

障害者団体向け割引制度を悪用したとして、16日に新たに8人が逮捕され、2人が再逮捕された郵便法違反事件。郵便事業会社(日本郵便)を所管する鳩山邦夫総務相はこの日、「絶対許してはならない事件で本当に情けない」と話したが、東京都文京区の障害者団体「白山会」会長、守田義国容疑者(69)と、同容疑者側からの献金問題が浮上している民主党の牧義夫衆院議員(51)=愛知4区=は約20年前、牧議員が鳩山総務相の秘書時代に知り合った仲だった--。【林田七恵、久保聡】

「守田さんは昔からの知人で、東京の支援者。今でも2、3カ月に1回は会う仲」。牧議員は以前、毎日新聞の取材にこう話していた。牧議員は87年8月~98年12月、鳩山総務相の秘書で、守田容疑者は当時、鳩山総務相の地元・東京都文京区で会社経営などをしており、選挙時などに鳩山総務相を支援していたという。

 守田容疑者は秘書として区内を回っていた牧議員と知り合い、意気投合。牧議員が97年に設立し、社長に就任した飲食店経営会社「日枝商事」では、守田容疑者が取締役を務め、翌年には牧議員に代わって、自分が社長に就任した。守田容疑者は逮捕前、毎日新聞の取材に「うちも文京区。秘書時代からこの辺をぐるぐる回ってれば、知っているということ」と牧議員との関係を話していた。

一方、違法ダイレクトメールを巡っては、日本郵便が昨年10月以降、制度の悪用が確認された障害者団体19団体に正規料金との差額(計約49億円)を請求したほか、民間会社4社にも約30億円を請求。「一番やりやすいところ(障害者団体)だけやって、上(広告主)はみんな、ふたされて、これじゃたまらんでしょ」。守田容疑者はこうも話し日本郵便が広告主側ではなく、障害者団体に正規料金との差額を請求したことを批判。「日本郵便が承認したから発行したのに、なんで請求されるのか。鳩山さんにしっかり指導してもらいたいよ」と語る場面もあった。

牧議員は昨年5月、国会で広告会社「新生企業」のライバル会社を批判する質問をした。守田容疑者が経営する会社から07~08年に計24万円の献金を受け取っていたことが分かっている。

障害者郵便割引不正:10人を逮捕 「障害者団体」に高額名義料--大阪地検


障害者団体向け郵便割引制度を悪用した郵便法違反事件で、大阪地検特捜部は16日、家電量販会社「ベスト電器」(福岡市)の元販売促進部長、久保俊晴容疑者(51)ら10人を同法違反容疑で逮捕した。一方、広告会社「新生企業」(現・伸正、大阪市)に名義を貸していた障害者団体「白山会」が他の団体より2~5倍も高い名義使用料を受け取っていたことが判明。特捜部は、同会と新生企業が二人三脚で、違法ダイレクトメール(DM)ビジネスを拡大させたとみて、実態解明を目指す。

関係者によると、白山会の前身と新生企業は、ともに設立時の04年から提携。新生企業が同年11月ごろ大手通販会社「ウイルコ」(石川県)からDM受注を開始し、白山会への依存度が急上昇した。新生企業から他の団体への寄付金は1通あたり0・4~1円だったのに対し、白山会は数倍の2円だったことが多かったという。白山会と提携した結果、新生企業は「違法DM業界」のトップクラスに成長したとみられる。

一方、新生企業の違法DMが07年1月ごろ、郵便事業会社(日本郵便)の埼玉県の支店で発送が差し止められていたことも判明。翌月、逮捕された白山会会長の守田義国容疑者(69)が、長年支援している民主党の牧義夫衆議院議員(51)=愛知4区=に陳情し、秘書が日本郵便に同行。その後、新東京支店で違法DMの発送が可能になったという。

他の逮捕者はウイルコ会長、若林和芳(57)▽同社執行役員、松谷昭(64)▽大手広告代理店「博報堂」の子会社「博報堂エルグ」執行役員、板垣信行(47)▽白山会創設者、倉沢邦夫(73)▽同会会員、宍戸正明(58)▽障害者団体「健康フォーラム」代表、菊田利雄(61)の各容疑者。また、新生企業社長の宇田敏代(53)と元取締役、阿部徹(55)両被告=同法違反罪で起訴=を同容疑で再逮捕した。

逮捕容疑は、10人は共謀し違法DM約210万通を郵送し、正規料金との差額約2億4000万円を不正に免れたとされる。

久保容疑者は「違法性の認識がなかった」と容疑を否認、他の9容疑者は大筋で認めているという。また、ウイルコは16日、若林容疑者が会長と取締役を辞任したと発表した。【林田七恵、久保聡】


事件は酷い、詐欺師、この薬中、守銭奴という思いだが。
関わった印刷会社、広告代理店
あの、パンフと日本郵便の許可にまんまとだまされた。
クライアントに迷惑がかからないことを祈るしかない。

なぜ?ベスト電器?
兵庫に本社のあるM電化、ここは偽装第三種をDMとして大量発送していた過去がある。最近までは釣具のBBが障害者団体の新聞を装ってDM発送。


日本郵便は?
郵政は警察と同等の捜査権を持つ「郵政監察」に、大口顧客の偽装第三種の報告を積極的に行なっていなかったらしい郵政民営化論が湧き上がる最中、信書以外の印刷物を宅配業者(ポスティング)に大口顧客を奪われかけている状況がそうさせたのだろう。(現在調査中)

その後、郵便の不正利用対策ではなく、郵便収入を増やしたいために「広告郵便」の大口割り引き制度を新設した。この制度で大口顧客は第三種を装った偽装DMを広告郵便に切り替えたいきさつがある。


でっ!
またやってんのと言いたいことが、、、。


どのテレビ局も同じシーンをニュースで流している。4/16から始まった

ダンボールを抱えた捜査員らが捜査対象へ向かう映像を繰り返し。

渋谷などは1時間に数回繰り返していた。

不自然すぎますね。

この映像は、大阪地検特捜部が事前にマスコミ各社に捜査の日程をリークしていたからこそ実現したもの。

似たような手口を先月見たような気がしません?

犯罪の摘発が目的でなく何らかの意志・目的を感じるのが自然ではないだろうか?

自ら証明してくれたようなものではないかな。

首謀者は再逮捕になるが、まだ何も立件されてない。

今回の事件に関与した方たちを容疑者でなく犯罪者と思わせる報道構成になっているのも気になってしょうがない。



前回が思った以上にダメージを与えられなかった。
選挙前にもう一度パンチを入れておくか、、、。
などと勘ぐってしまう。

報道は踊っているのか踊らされているのか?
まあ~戦後から立ち位置は決められていますが。

日本が戦前への先祖返りしてる気がしてならん。
このままでいいのか日本人
関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント