FC2ブログ

Article

                   
        

RMX250Sブレーキ篇

category - もやじなバイク
2009/ 07/ 15
                 
やっとこさ

ブレーキにたどり着いた。

フロントは

キャリパーホルダーのボルトと

パッドを止めるキャリパーピンを交換。

後はひたすら磨く磨く

黒、茶色、白の汚れで素材に質感が分からないほど。

なんとかOH終了。

リヤは残酷

ピストン固着。真っ茶色。サビと泥まみれ

マスターシリンダのリザーブタンクは

オイルでなく

泥が入ってましたな。

四角いはずがなぜか? デブってます。

綺麗な曲線を描いてます。

なんだこれ?

単品で出ないパーツ、アッシー交換になります。

タンク、フタ、ラバー類、ネジの構成。

レストア作業をしながら(もう完全レストアモードですがな)

オートバイを引き取りに行ったときの

店員の言葉を思い出してしまった。

乗って帰られますか?

ありえへん。この状態ではブレーキ効きません。

もう一つ思い出した。

商品説明で

「このまま店頭販売可能な状態です、最低限オイル交換をして乗り出してください」

イイカンジです。

今日にはブレーキ終わりそうです。

次は

リードバルブ、キャブ清掃。

リードバルブはボイセンのパワーリードが付いてた。

すでにプロリード購入済み

まぁいっか!

固定のプラスネジ、なめてます。

なんか 超強力トルク。なめネジが多いなこのバイク。

ネジに固着防止・適正トルクのグリスがついてない

ドライで締めてます。思いっきり。

整備後、手がパンプアップするね

どんな整備をしたのだろう?

不思議です。


キャブ篇の時に

残骸写真を公開予定。





今日も

感謝して生きて行きましょう。

瞬間・日々感謝。

生かしていただきありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント