FC2ブログ

Article

                   
        

RMX250Sスイングアーム篇1

category - もやじなバイク
2009/ 07/ 29
                 
まだ、続いてました。

RMX250S整備(すでにレストアの領域)

昨日、やりとげました。

貫通です。

カラーとキッチリ抱き合っていた

ピボットシャフト

抜けた

リアクッションアームは

何とか鉄パイプを酷使し

取り外し

とっくに逝っていたシール、ベアリングは交換済み。

ベアリング外すのに苦労したよ。


化け物がいました。

本土決戦の様相で

ピボットシャフトがカラーと固着。

第1開戦はハンマーが手のひらに誤爆

ステップに手のひらが刺さり

出血!

ドクターストップでKO。

キズも癒え昨日、再戦となったのでした。

CRCドブズケも効いたのか

10分格闘(ハンマーで叩きまくり)

ヌルッと動いた瞬間は

涙が出てきそうでしたな

茶色く渇いたシャフトが姿を見せたのです。

サイドスタンドで雨ざらし保管だったようで

左側のカラーにサビが集中してました。

当然、グリスの形跡はなし。

10年以上放置。グリスアップ無し。

なんでこういう仕打ちするかな?

もっと大事にしましょう。

シャフト、ベアリング類、再使用するか思案中です。

パーツ代が諭吉コースなんだよね

(醜い写真、後日アップします)

ここのOHが済めば

後は組み付け?組み立て?のみ

もう一息です。

梅雨が長引いてなければ

発狂してたね

たぶん。

そうそう!

大井川遡上。

延期になりました。

発起人のひとりが休みが取れなくなったこともあるが

最近のゲリラ豪雨で増水して

走れる状態でない大井川。

死に行くようなものなので

水量が減るまでおあずけです。





今日も

感謝して生きて行きましょう。

瞬間・日々感謝。

生かしていただきありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント