FC2ブログ

Article

                   
        

真実を見極めよ! らしい

category - もやじな日記
2009/ 09/ 17
                 
メディアは

ノリピー保釈でお祭り騒ぎ

高相 保釈シーンは

空撮まで登場で

ライブ放送。

どうかしてるねTV局。


今日も拾いモノです。


医薬ビジランスセンターの浜六郎医師。

NPO法人医薬ビジランスセンター(薬のチェック)は9月13日、

厚生労働省の「新型インフルエンザ(A/H1N1)

ワクチンの接種について(素案)」 に対し、

以下の骨子の意見書を、医療機関問題研究会と共同で提出しました。

ビジランスセンター

意見の結論

輸入ワクチンを特例承認することは、

1)その必要性、
2)従来からのワクチンの効力、有効性、安全性、
3)輸入が検討されているワクチンの効力、有効性、安全性、
4)薬事法上の要件のいずれの観点からも、認められない。
意見の理由のまとめ

1. 公衆衛生上非常事態とはいえない

1-1.09Aインフルエンザはおとなしい

09Aインフルエンザ(注)の症例死亡率は07年の3分の1。
30歳未満の死亡はない。沖縄県のピークは過ぎ、冬の半分、
全国でも増加速度は鈍化。
オーストラリアでも流行は終了し13年前の2分の1。


注: 問題のインフルエンザウイルスを『薬のチェックは命のチェック』では
「2009A/H1N1ウイルス」、
それによるインフルエンザを「09Aインフルエンザ」と呼んでいる。


1-2.重症肺炎の原因はおそらく解熱剤とタミフル

米国、メキシコで多い肺炎は細菌やウイルスが原因ではない。
サイトカインストームによる急性呼吸窮迫症候群(ARDS)。
非ステロイド抗炎症剤(NSAIDs)はサイトカインストームを誘発する。
米CDCが推奨するNSAIDsが重症化に関係している可能性が高い。

また、サイトカインストーム時のタミフルが最も危険。
NSAIDsとタミフルを使用しなければ、09Aインフルエンザの
危険はさらに少ないと推察される。

2. 従来のワクチンは無効、有害:

日本では、インフルエンザワクチンの
効力・有効性はランダム化比較試験(RCT)で検証されておらず、
調査は集団内接種-非接種の比較のみである。
最大の交絡因子である「普段の健康状態」で調整すると差はなくなる。

海外のRCTで見かけ上有効であるのは、
ワクチン接種により抗体検査やウイルス証明による診断がされ、
検査で証明されるインフルエンザが減少するだけ。
適切な症状診断では差がなくなる。

日本のワクチンが無効であることは
対象接種地域と非接種地域を比較した10万人規模の前橋調査で、
差がなく、証明済みである。
これを上回るエビデンスは今もない。

一方、インフルエンザワクチンによる重大な害はある程度の規模で確実に出ている。


3. 輸入ワクチン:無効は従来どおり、害は多いかも

新ワクチンの効力主張は、HI抗体価の上昇(代理効果指標)による。
臨床的インフルエンザ罹患(真の効果指標)を防止しないことは証明済み。
日本で未使用のアジュバントを使用しており、危険の可能性が否定できない。


4. 特例承認の要件を満たさない:

今回輸入を想定したワクチンは、公衆衛生上の特例を想定しているが、
薬事法上の特例承認の要件を到底満たすものではない。


以上 HPより黙って拝借。


インフルエンザでの発熱に

解熱剤を投与すると

脳症等の危険があると言われている。

非ステロイド系解熱剤で

諸外国では禁止されているものが

日本では。

祝!解禁状態。

薬以外にもダラダラ状態でありますが

特に

マーガリン教会(協会ね)の

定番商品:トランス脂肪酸だったかな?

簡単に言うと

プラスチックです。

表示義務も無いし使いたいほうだい

植物性だから

からだにやさしいのよと

はっ? な主婦もいらっしゃいます。

日本独自のやわらかい食パン

これらと色々な薬で出来上がっているのは有名。



メディアに洗脳されないようにしてください。

ネットも盲目的に信じてはいけません。

真実を探る時間をさいてください。

家族や愛する方達にかかわる問題です。

昔と違い

探りを入れることが可能な時代がきています。






いつも感謝の気持ちを忘れずに。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント