FC2ブログ

Article

                   
        

香辛料?払いたくないです。キッパリ!

category - もやじな日記
2009/ 11/ 19
                 
10数年ぶりに賃貸生活を堪能してる”もやじ”

最近、引っ越しをもくろんでいます。

バイクが3台、、、。

「随分強力ですね」「難しいですね」などと

仲介業者にシカトされてます。

以前は自宅ガレージ

今もガレージ付賃貸

一度、ガレージバイクライフを経験すると

バイクを野ざらし雨ざらしにすることなんて

青空整備をするなんて

ワンデイ完結整備をするなんて

雨の日はひきこもりなんて

考えられません!ムリ!

賃貸に関する興味深い書き込みを

拾ったので


丁寧に晒します!



以下、相模原からの不動産屋日記 スコアンより引用

更新料の無効判決について
2009. Nov. 18
またもや、講習でした。

内容は、業界を震撼させた「更新料無効判決」の解釈と背景。

まず、何が業界を震撼させたかというと、更新についての法律はあるのですが、

更新料についての規定がどの法律にも記載されていなかったことに始まります。


そして、21年8月27日大阪高裁においての無効の判決となりました。


実際更新料についての法的根拠はなく、事実足る慣習。

いわゆる、民92条の慣習の効力がよりどころとなっていたのですが、

この判決の解釈は、消費者契約法第10条にもとづき、

消費者の権利の制限と義務の加重が大きいため信義則に反するという理由で無効となったのです。

この無効判決の流れがその後続き、

現在では更新料を過去にさかのぼって請求する気運も出始めています。

この判決が基準になると、賃貸管理業者・建物オーナー・REITを

組成しているファンド・賃貸仲介業

者が壊滅的な打撃となることは明らかなのです。


しかし、ご安心を・・・

更新料については、民法で払う必要がないとしておりますが、

募集物件についての告知に、あらかじめ更新料についての説明をし、

かつ、民法上では払う必要がない旨を確認できていれば、

今までどおり、1か月分の更新料は可能となる判断がその後の大阪高裁で下されました。

また、礼金についても、賃借権設定の対価として説明すれば、

こちらも返還請求から逃れることとなりました。

この判決で、原告が最高裁に上告しましたが、結果は不受理。

ということは、最高裁判例が出ない限り、

しっかりとした重説を行うことで返還訴訟にも勝てるということです。

業者の皆さん。

しっかりと知識武装して、安心ある取引を行ってください。

仲介手数料を安くするなら、スコアン


以上





いつも感謝の気持ちを忘れずに。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント