FC2ブログ

Article

                   
        

購買力ないから撤収! 

category - もやじな日記
2010/ 03/ 11
                 
オイオイ!

具体的なアクションが起き始めたようで。

検討から実施の間が随分

早かった気がする。

今年の夏は

いろんな意味で暑いかも知れない。


日本市場から

外資の撤退ニュースが多く見られる昨今。

昨年タイヤの直販サイトを立ち上げたばかりの

ミシュランまでもが撤退。

自動車関連市場は国力のバロメータともいえる

GDPに占める割合が語っている。

物が売れない。クルマに乗らない。

いやいや、社会の構造に問題あり。

物が買えない。クルマに乗る余裕がない。

外で遊ぶとお金がかかるから

インドア派急増!

草食系男子急増!

などと踊らせれて場合じゃないぞ

ガンバレ日本人

とりあえず売国者の駆逐。

日本乗っ取り法案(外国人参政権、水源地不動産購入)賛成・推進・暗黙者を

デフォルトしましょう。

マジやばいっす。今の国政。

なりすましだらけ。



■ネバダさんから拾い物

日経新聞一面では
「有韓国企業までも撤退する日本」


【外資相次ぎ日本撤退】と報じ、この中で韓国の【現代自動車】も日本から撤退する交渉を進めていると報じています。韓国は今まで日本を目標にしてきましたが、今や公然と『日本は目標ではない』と言い始めており、その具体的な事態として【現代自動車】の日本市場放棄・撤退となったものです。日本人はいまだ韓国を下に見ていますが、今やハイテク分野でも韓国企業が日本企業を凌駕しており、【サムスン】などは日本のハイテク企業が束になっても勝てない程の強大な世界企業になっています。
 
また、【海外企業の上場企業数】も激減しており、1991年には127社も外国企業が東証に上場していましたが、今や15社にまで激減しており、ピークの11%にまで激減してきているのです。日本の衰退は目を覆うばかりになっていますが、大学の存在もここまで落ちたか、という程の惨状になっています。
 
【世界の大学ランキング】では日本を代表する【東京大学】が22位、慶応・早稲田は140番台となっていると報じられており(日経ビジネス:3月8日号)、日本一の最高学府である【東大】が世界第22位という状態になっているのです。これでは『東大卒です、最高の大学を出ました』と胸をはれるのは日本だけで世界では『東大?どこの大学ですか?世界ランキングで22位の大学ですね。』となりかねません。そして本当に優秀な学生は東大を目指すのではなく、世界の大学を目指すことになり、若い頭脳の流出が加速することにもなりかねません。
 
日本の衰退が急速に進んでいっていることを我々は真剣に議論するべき時期に来ています。

以上ネバダさんよりパクリ。



日本人の心のルーツ

思いやり。他人を思いやる気持ちを思いだしてくださいね。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント