FC2ブログ

Article

                   
        

危険きわまりない

category - もやじな日記
2008/ 12/ 02
                 
こたつサザエ

今日は、意外に知られていないコタツの危険に迫ってみたいと思う。

なんてことはない。昨晩
コタツと鍋の最強タッグに完膚無きまで
叩きのめされただけ。

朝まで生コタツ。

おかげさまで軽く頭がいたくだるい。
風邪気味というやつか
 
 
そう!コタツは危険である。
コタツは様々な欲望を刺激するのだ。

例えば、食欲である。
コタツに入ると身体が温まり
喉の渇きを誘発する。
ミカンを食べたり、お茶などを飲んでしまう。
その後はみなさんも経験があるはず
ポテチだとかセンベイをだらだらと食べつづける。
強者はアイスにまで触手をのばす。

ひとしきり食欲が満たされた後は、

次の欲、睡眠欲に攻め込まれる。

怒濤の攻めで為す術もないはずだ。

コレが最大の危険かもしれない?
 
突然訪れた睡魔により、
コタツの回りはどうなっているだろうか?

読みかけの本、食べかけのスナック、飲みかけのお茶、
剥きかけのミカンなどが散らばっている。
脱いだ靴下。パンツ?

まさに廃退の宴、ソドムの街とかしてないか。
酒池肉林。欲望の園だ

「○○かけ」を誘発する

負のスパイラルに犯されてはじめて
事の重大さに気づく!

激しくコタツを求め、コタツ無しでは生きていけない
「コタツ依存症」になってしまったことに気づくのである。

「コタツ依存症」
には、次のような症状が認められている。

食っちゃ寝を繰り返しメタボに陥る
半径1メートル以内しか動けない身体になる
出不精症候群を併発、ひきこもりである。

確認されている症例の一部だ。
もっと重度の症例もあるはずだが
密室による発症で
確認が難しいようだ、、、残念






コタツは用法用量を守り使用上の注意を
よく読み使用しなければならない。

救いなのは
春になると自然治癒してしまうことだろう。








関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント