FC2ブログ

Article

                   
        

醜い報道と気持ち悪い街の声

category - もやじな日記
2010/ 09/ 14
                 
党員・サポーター票は、

小選挙区ごとに得票数が多かった方に1ポイントで計算される

報道は圧勝であったように見せるため

投票数の総数表示で攻めている

ただでさえ

不透明・いかがあわしくどうでも操作可能な

党員・サポーター票

それが、国会議員票と同じ1票の重さであるわけがない。

今回の投票仕組みの説明も

この辺りはサラッと流していたのが

気にはなっていたが

数字での暴力に出るとは

子供の喧嘩。

中身の無い報道でありんす。

 

選挙結果を得票率で再表示すると

国会議員票
小沢一郎氏 49.3%  菅直人氏  50.7%
 
地方議員票
小沢一郎氏 40%    菅直人氏  60%
 
党員・サポーター票では
小沢一郎氏 40%    菅直人氏  60%
 
これをポイント数に換算すると

小沢一郎氏 560ポイント  菅直人氏  652ポイント

92ポイントの差で僅差であったと言える。



今回の結果

年明けぐらいから

失業者が一気に増える恐れが出てきた。

沖縄もアメリカの出方次第では

シナ共産党の仲間入り?



憲法では違法であるため

官僚の一時措置で始めただけの

外国人への生活保護。

特アの方々には特に手厚く

50数年続けてくれてます。

苦しい年金生活、餓死する日本人、

今夏は経済的熱中症で亡くなれた方などなど

まじめに働き、税金を納めていると

ひどい目にあう日本。


いいかげん出て行ってくれません。

日本から

今回、よろこんでいる方達。


30代の方たちと話していると

生きていくのがつらいとの声が聞こえてくる

子供たちはどう感じているのだろう

真実を見抜く方法だけでも

伝えなければ。

とりあえずあんまりテレビは見ないでね

局に文句がある時は

スポンサー
伝えましょう。

最近は、特ア寄りのスポンサーが多いのでご注意を










生かして頂いて ありがとう御座位ます
関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント