Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

FZR1000キャブ/メモ

category - もやじなバイク
2016/ 07/ 14
                 
89’FZR1000/3GM

エンジン高温時(ファンが回る前より)に起きる
2,000〜2,500rpmのボコつき
アイドリングばらつき
やがてエンスト

エアースクリューの調整で春先までは
なりを潜めてた。

元々ヨーロッパ仕様のセッティング
日本の夏、走行環境では
スローが薄すぎると思われる

パイロットジェット番手上げで
スローを濃い目に
純正#40 #42.5か#45辺りに交換
JET002
JET001
ミクニBSTキャブ パイロットジェット N151-067


下の写真は拝借品ですが

噂通り形状が別物になってました。

アップグレード版と信じて装着
JET003


今夏はなんとか普通に走れるとええのだが
            

2016.7.14テスト走行
パイロットジェット#45
エアースクリュー 3回転戻し
2,500〜3,000回転でドン突き
アクセル重い

エアースクリュー2回転2/1戻し
ドン突き解消

高温時の低速不調は解消
水温の上りも遅くなった
ファンが回っても
アイドリングは安定

普通に走れる幸せ!

若干アクセルレスポンスが悪いので
エアースクリュー2回転1/4戻しを
試す必要あり

関連記事
スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。