FC2ブログ

Article

                   
        

目的がうさんくさいな

category - もやじな日記
2009/ 04/ 14
                 
いまさらながら。

国籍法が改正されてたのね、、、以下、法務省アナウンス。

平成20年12月12日,国籍法が改正(平成21年1月1日施行)され,出生後に日本人に認知されていれば,父母が結婚していない場合にも届出によって日本の国籍を取得することができるようになりました。

また,虚偽の届出をした者に対する罰則が設けられました。

国籍法第3条による国籍取得の手続
次の要件に該当する方は,法務大臣に届け出ることによって
日本の国籍を取得することができます。

新しい国籍法第3条の要件

○国籍を取得しようとする者が・・・

・父又は母に認知されていること

・20歳未満であること

・日本国民であったことがないこと

・出生したときに,認知をした父又は母が日本国民であったこと

○認知をした父又は母が,現に(死亡している場合には,死亡した時に)日本国民であること
国籍法改正1p 国籍法改正2p

非常に多くの人が簡単に日本人になる事が可能な法律となってしまいました。

ここに軽く問題点を

●DNA鑑定等の科学的証明が不要なので、虚偽届出が容易。

●扶養事実の確認がなく、扶養義務も容易に拒否できる。
 また妻子には月約20万円の生活保護等が支給されるので、父は養育費を1円も支払わな くて済む。よって父は経済的に100人でも子作りできる。
 偽装認知も怪しまれない人数までなら可能。
● 出生後に認知された「子供」にも国籍を付与される = 満19歳で認知 → 国籍取得も可能   【補足 子供の定義:父又は母が認知した子で二十歳未満のもの】

●科学的根拠に基づく証明手段がなく、自己申告である認知と聞き取り調査のみなので虚偽 の申請を見抜く確実な方法が無い

実の子でない者を認知することは出来ないので、
その場合の国籍申請は虚偽の申請にあたります。 しかし、実の子でないことを証明できる手段(DNA鑑定など)が義務付けられていない・・・ということは。

ニヤリ!

結果:本改正案の悪用を防止することはかなり困難。

●人身売買・児童買春などの悪質な犯罪に利用される可能性が高い。

● 本来日本国籍を持つべきでない者に対してまで不用意に国籍を付与するため、
 治安の悪化、国防を脅かす恐れも大。(日本にはスパイ防止法が無い)

●真面目に収めてきた税金や年金を、
 不適当な者(偽装認知で国籍を取得した者とその家族など)の生活保護のために使われる
 のではないか、という懸念を残念ながら持たざるを得ない (※1)
※1:株式買い支えや紙切れ米国債購入に使い込んでる最中なので年金は無いものと考えるべきかな。

外国勢力が問題ある人間を新・日本人に金を渡して認知。
人間版マルチ?ネズミ講?

犯罪が横行しても自衛ができない。
ナイフ・拳銃に空手、柔道、剣道で応戦か?

国は国民の安全保障・保護をしなかったと謝罪と賠償を求められる。
メディアを中心に裁判王国として洗脳が進んでるね。

国政議員OO系日本人誕生利権で同系の人々を優先
(すでに数人誕生しているがたぶん国策に反した事をその内してくるとのでは?不安)


医者が足りない。特に小児科が足りない。
突然増えだした新生児に対し、小児科・産婦人科の医療体制はどうする?
また、たらい回しそして死亡か?

財政的に地方自治体はどうする?
出産一時金・生活保護・国民健康保険等、やりくりできるのか。住民税アップ!

かんべんしてくれ。


この法案は外国人参政権付与法案確率への布石ですな。

外国人参政権付与法案が実施されたら日本人おしまいです。

詳細はネットを検索すればわかります。

多くの方が取り上げています。

しかし、ネットの情報を鵜呑みにせず

真実を見極めて各自判断してください。


自分の愛する方、子孫のために意識してください。

もう少し日本のことを。
関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント