FC2ブログ

Article

                   
        

エコえこアザラク!古!

category - もやじな日記
2009/ 04/ 15
                 
2009年4月1日から、環境性能が優れたクルマに対して自動車重量税などを減免する新しい
「グリーン税制」が始まった。いわゆる「新グリーン税制」で、ハイブリッド車やクリーンディーゼル車については、重量税や取得税を免除する。通常のガソリンエンジン車でも、燃費改善や環境性能向上の度合いに応じて減税するという、おトクな制度だ。

もう一つ、日本のグリーン税制には内需拡大の意味もある。新車に乗り換える人が増えれば当然経済的な効果が得られる。それもあって、温暖化抑止の効果が高いと考えられる旧式車の廃車に対する補助や、より燃費がいい二輪への乗り換え補助などは盛り込まれていない。だからというわけではないが、 2012年までの6%削減は、ずいぶん可能性が低いようだ。
年間1万キロで10年で10万キロで試算したらしい?サンデードライバーがそんなに乗るわけないでしょ!
何をお考え何のでしょうか?


プリウス インサイト 新グリーン税制の対象自動車と減免額など
プリウス       インサイト      新グリーン税制の対象自動車と減免額



愚痴はさておき

利用できる優遇税制は可能なかぎり利用しよう!

地球に優しくエコで行こう!

というのが今回の主旨らしい。


平成21年4月1日から平成24年4月30日に購入した車、継続検査する車が対象になります。
●減免税の対象となるのは、自動車取得税と重量税です。
 自動車取得税は車を買うときに掛かる税金。
 自動車重量税は購入時と車検時に車の重量0.5トンごとに掛かる税金。
 期限は平成24年4月30日までである。

今買うと、次の車検時の重量税も減免税となるわけ。

すぐ買え!ホレッ買え!ってことだな。

この減免税を受けられるのは何?

電気自動車とか天然ガス車とかイントラも整備されていない。

価格も凄いし

走行距離は100kmとか200kmで使えないね。でっ飛ばして。

まずはガソリン車でしょう。

ハイブリッド車は、

正直、環境をぶち壊す筆頭。

バッテリーを通常以上に使っている。

バッテリーって鉛と硫酸ですよ。そんなの最低限でいいでしょう。

CO2ばかりに目を向けてしまう一方で硫酸と鉛とその化合物が土壌を汚染していきます。

軽量化のためアルミ等軽量素材をふんだんに使用してますね

その素材を生産するのにどれだけ余分に電気を消費してるのでしょう?

電気を作るのにどれだけ環境に負担をかけているか、、、。

全然環境対応してないと思います。

みなさん だまされるな!



ということで、

ガソリン車にしぼって話すると

☆が4つで、燃費基準+25%で取得税、重量税を75%割引

☆が4つで、燃費基準+20%で取得税、重量税を50%割引

☆が4つで、燃費基準+15%で取得税、重量税を50%割引


●おもしろい事実がこっそり出されています。気をつかっているようです。
ディーゼル車で3.5t以下の平成21年排ガス規制適合車は
取得税、重量税ともに免税です。


なに!免税!

○○都知事のパフォーマンスで悪役となったディーゼル車

喘息等健康被害でどれだけ

医療費助成を使っていると思うんだ~!

粉塵の入ったペットボトルを手にしながら叫んでいた気がする。

実は空気に関しては、実は一番クリーンなのである。

地味ではあるが、国はそのあたりは解っているようである。

ヨーロッパでは周知の事実!


この税金の割引率を見て解るとおり、

この減免税処置はCO2対策が主眼であり、

かつ、この誘惑をもって

車業界の手助け行おう!

庶民に車を買わせて貯金を減らしてもうらおう。

有り金全部おいて行きな!

オラッ~!

てっこと?

The Very Best of PIZZA OF DEATHThe Very Best of PIZZA OF DEATH
(2006/09/06)
オムニバスKen Yokoyama
¥2,300
商品詳細を見る

軽くパンクしとこ!
関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント